02 << 2008/03 >> 04
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
外でお花見、家でもお花見… 
この時期、特に説明はなくとも…桜

web14.gif


遠くで楽しむ桜…

web15.gif


近くで楽しむ桜…

web12.gif


もちろん食べて楽しむ桜…

web13.gif


本日のおやつ…いや花見でした♪

おいしいよ~
スポンサーサイト
できごと

comment(4)  trackback(0)  [ 記事編集 ]
おとめうち… 
やっと…
5月の「千葉きりえ美術展」出展にむけてきりえの制作を始めたのですが…

下絵が全然進まなくて悶々としてきたので
机の上に転がっていたお仕事道具の「めうち」を見ているうちに
なんとなくいじくり始めてしまった~


塗装もはげてきてかなり薄汚れてきためうちを
やすりをかけてきれいにし
アクリル絵の具を塗ってピカピカに
ニスで仕上げてツルツルに~

今以上に愛着が湧くように
色は「メタリックローズレッド」でかわゆぅーく乙女色の目打ちに…
むりやりですがタイトルの「おとめうち」です


web10.gif


しかもちょうど溝があったので調子にのって
「キラキラーン」とラインストーンまでつけてみました♪

わぉープチお姫様仕様~♪♪

何でいままでこんな楽しいことに気がつかなかったのだろう!

ラインストーンをもっとつけてデコラティブめうちにしたいけどなぁ~
でもどうせ握っているうちにどこかにいってしまいそうなので…うーん控えめに…
まぁ~こんなものでよしとしよう

なんか凸凹してツボ刺激にもなりそう…手のひらだしね

web11.gif


また汚れてきたら
今度は絵でも描こうかな…花柄めうちにしてもいいかな

やっぱり道具からこだわらなきゃね~?

メドゥプ

comment(2)  trackback(0)  [ 記事編集 ]
本日ふたつめの日記でございます… 
先日、根津の弥生美術館と竹久夢二美術館へ行ってまいりました

観たのはこれ…

「生誕120周年 高畠華宵展」と「夢二と謎の画家・小林かいち展」

高畠華宵は私が生まれる前にすでに亡くなっていますが
結構好きな画家で大正モダン、昭和レトロとして最近また目にするようになりました
当時カリスマ挿絵画家としてアイドル的存在だったようです
ご年配の方々が懐かしそうに観てました

気品かつ妖艶な女性がたくさん描かれております(美少年も…)
創造していたよりかなり原画が小さいのに驚きました!
小さい上に細かくなんとも丁寧な…すごい仕事ぶりです

高畠氏は理想の女性を追求して描き続けたあまり
現実の女性はあらが見えてうけつけることができなかったそうで…
(一種の職業病か…ただの女嫌い?)
このようなお方にまじまじと見られたくはないですね(笑
あらだらけ…?

期待以上によかったのが「小林かいち展」
経歴不詳の謎の画家でまだ研究が始まったばかり…
ついこの2月に遺族が見つかり生没がやっとわかったという大変興味深い画家です
「まぼろしの京都のアール・デコ」抒情的版画の絵封筒が展示されています


実はこの日、東京へ出たら一度に用事を済ませようと
歩きまくって歩きまくって
12時間もいろいろとうろついていました(笑

展覧会めぐりに資料収集と素材探しに材料の買出し…

ちょっといい加減ヘロヘロでした~

でもいろいろと展覧会をはしごして
心の栄養になりました~
またまたやる気が沸いてきたのであった…


できごと

comment(5)  trackback(0)  [ 記事編集 ]
図書館へ 
資料探しに日曜日に『千葉市中央図書館』に行ってきました
ってわざわざ日記に書く内容でもないけど…


千葉に住んでいながら中央図書館に行ったのは初めてで…
思いもよらずきれいな図書館で驚きました!
↓きれいでしょ~

web9.gif

大きな本のオブジェが面白いね…

前々から行こう行こうとは思っていましたが
家の近くにも図書館はあるし
わざわざ行かなくても近くの図書館までネットで取り寄せられるしね…

ちょっと前に一度行こうとして
何を間違えたか『千葉県立中央図書館』に行ってしまって
あいにく蔵書点検で閉館でしたが…しかも本人は帰ってくるまで気がつかなかったりして…

何もこんなに紛らわしい名前にしなくてもねぇ~
場所もすぐ近くだし…

とボヤキたいだけでしたが

この図書館なら明るくて綺麗だし一日中時間をつぶせそう~
これでお茶するところでもがあれば最高なのになぁ…
(館内は暑くてのどが渇く)

家からは結構遠いのが残念だ…



できごと

comment(0)  trackback(0)  [ 記事編集 ]
ばら バラ 薔薇… 
3月15日の結びの教室も無事?に終了しました!

毎回バタバタとはじまりバタバタと終わっていて大変申し訳ないです…
今回で教室も6回目となりますが
わたくし、まだまだ毎回緊張しております


3時間の教室にもかかわらず
この日は5月のような暖かさで汗をかきかき熱気ムンムン
毎度のことながらあっという間に時間が過ぎていきました
(結びってホント集中力が鍛えられるのです!)

今回は今まで学んだ結び「トレ、センチョク、カラッチ」で復習もかねての自由制作です
ネックレスを制作したいという方もいらっしゃいました
この三つの結びだけでも応用は幅広いですよ

私からのお題は…
前日がホワイトデーでしたので女性の方々に(男性もいらっしゃいますが…)
ご自身にお花でも…
ということで「小さな薔薇の花」をだしました♪

web7.gif

淡路結、双銭結の練習でよくでてくるものです
カラッチでも同じですね…


web8.gif

薔薇に挑戦された方々の作品です
皆さん、消極的に一輪の方を挑戦されましたが
この薔薇、見た目よりもずっと簡単なのです!
案外、早く完成してしてしまって「なんだ二輪でも…」なんて声もありました

皆さん知らず知らずのうちにだいぶ紐に慣れてきているのですよー
そろそろ難しい結びにいきましょうか…(笑

メドゥプ

comment(8)  trackback(0)  [ 記事編集 ]
夢… 
毎日夢を見ますが、最近、変な夢を見ました…

   その日はごみの回収日
   いつものようにトラックで回収にやってくるのだが
   この日は人々が恐れている特別な日…
   なぜなら「死んだ人間」…ゾンビのような人々が回収にやってくる日なのだ!
   この日はどんなものを捨ててもいい日で
   何かわからない怪しいごみが山のように積み上げられている
   何でも捨てていいかわりに
   その「死んだ人間」に決して見られてはいけない
   もしも見つかればそのままどこかに連れ去られてしまう…
   皆、こっそりと見つからないように慎重にごみを捨てていく
   どこからともなく気味の悪い音とともにトラックが近づいてくる
   そして次々とごみをトラックに放り込んでいく
   最悪なことにその日私は寝坊してしまい
   車が来る前にごみを捨てることができなかった!
   あわてて捨てに出るも遅かった…不運にもその車と出くわしてしまったのだ!
   私は運転席から降りてきた「老婆の死人」に凝視されて
   恐ろしさのあまりそもまま身動きできなくなってしまったのだ…

…てなところで大汗をかいて目が覚めました

この先…
どんな展開が待ち受けているか大変興味深いのですが
残念ながら起きてしまった
疲れをとるために眠るのになんで寝て疲れなきゃいけないのだ!

しかし…なんて夢なのでしょう!
いったい私は何に追い詰められているんだか…?


では…画像だけでも明るく…

web6.gif



できごと

comment(5)  trackback(0)  [ 記事編集 ]
 | Blog top |