05 << 2017/06 >> 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

comment --  trackback --  [ 記事編集 ]
ジョリージョンソン展 
ずいぶん前に観に行った展示会ですがデジカメに写真が残っていたので…

京都を拠点に活動していらっしゃるフェルト作家さんの展示です
この展示を見てちょっと…いや かなりフェルトの概念が変わりました

色合いが全体的に渋いのですが
それでも深みがあって深い中にも色味があって
なんともいえないとてもいい色合いなのです…
作品の形もやはり日本人の感覚・発想とは違います

どれもすばらしい作品ですがお値段もさすがにすばらしい
なかなか手に入れられません(笑
展示会があったらまた観に行きたくなるような
そんな作家さんの作品でした

『ジョリージョンソン展』 詳しくはこちら

web3-47.jpg


web3-48.jpg

スポンサーサイト
できごと

comment(2)  trackback(0)  [ 記事編集 ]
<< 猫の肖像画…その後のその後…その後ぐらいかな | Blog top | 結びの教室 >>
コメント

柏の葉のギャラリーでやっていたのを
デコさんにお付き合いして一緒に見ましたが・・。
フエルト手芸と言う域を越えていますよね。
渋い色使いが、とっても良かったですし、
コートやオーガンジーと合わせたショールなんかが素敵だったな。
URL | HIRO #-[ 編集]
2009/02/16 14:42

HIROさん

作家さんも美人で素敵でした(笑
流暢な日本語で会話されてましたが
外国の方が異国で活躍するのは
並大抵ではありませんよね…

私は帽子が欲しかったですが
とても手にはできません~うぅ
URL | mano #-[ 編集]
2009/02/16 15:33
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://manoan.blog.fc2.com/tb.php/206-279ea9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。