05 << 2017/06 >> 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

comment --  trackback --  [ 記事編集 ]
思わぬできごと… 
201111展示

先日、東京・四谷の韓国文化院で開催していた
「日・韓閨房文化交流展」に行ってきました。
体験の日でなかったにもかかわらず
ラッキーにも体験させていただきました。

「トレ」を使った陶器の玉のネックレス
IMG_0195.gif

簡単な結びといっても結び方はいろいろあるので
迷わず挑戦…何事も勉強、勉強…
教えていただいたのは「趙一順」先生。
緊張のあまりトレもいびつに…


「経験があるのね…」
もちろん教えているなんておこがましいことは言えず
大阪で少し習いましたと…
結びながら、お弟子さんであり通訳の方も交えて少しお話しました。

「どちらから?」
「千葉です…」
「あっもしかしてカフェで…?hp見たことあります。」
「そう、そうです…はい、皆さんと楽しんでいます。」
通訳のお弟子さんに…バレてしまいました…(笑
メドゥプをされている方は少ないので世界は狭い。

「大阪といえば…」
以前、大阪の韓国文化院で韓国結びの講座があったんですよ。
でも、教えていらした先生が
若くしてお亡くなりになったんですよ…
という話をされました。

思わず
「そ、その方、その方が私の先生だったんです!○○先生です!」と…
すると趙一順先生が
「まぁ~韓国で私のお弟子さんだったのよ」と…

えーそんなことってあるのー

なんと私の先生の先生だったのです…
在日の方でしたが何度も韓国に留学して勉強されていました。

こんなことってあるんですね。

一人勝手に心の中でウルウルしてしまいました。
先生がお亡くなりになってから
関東に帰ってきて誰と先生の話をする機会もなく
もしかして思い出も全部幻だったんじゃないか…
いや、本当は先生は今でもお元気なのでは…
そう、思ってしまうくらい心の隅にしまっておいたこと。

メドゥプの展示会で今は亡き先生のお話しができるだなんて…
韓国でのお弟子さんのことを
まさかこんな東京でつながるとは…
趙先生も驚かれていました。

「結べるなら、見本通りに結んでね…」と見本を渡され
しばし3人で思い出話となりました。
悲しいお話もお聞きましたが
楽しい思い出もたくさん…。
お話しながらも
ついでに留め部分は「ヨンボン」も教えていただき
体験を終えました。

最後に、今日のことも忘れまいとずうずうしくも
3人で一緒に写真を撮らせていただきました。
さらにずうずうしくもサインまでいただいてまいりました。
またいつかどこかでお会いできたらうれしいです。

それから展示のメドゥプ作品を中心にじーっと観察、
怪しくらいバシバシ写真を撮り
十分に堪能してその場を後にしました。


あぁ…
「先生の恩師にお会いしましたよ!」
天国の先生にそう伝えたい思いでいっぱいです…
「お若いのにあんなに熱心なお弟子さんは今までにいなかった!」
ととても懐かしそうに今でも感心されていましたよ…と


とてもうれしい感激の一日
でもちょっと不思議な気もする一日でした。

これからももっともっと頑張らなければ…




Please here!to my web site  mano-an
another my blog   kiriet

スポンサーサイト
できごと

comment --  trackback --  [ 記事編集 ]
 | Blog top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。